2017年7月12日水曜日

楽蔵

秩父の街中でひっそりと交差点に看板が見える。
ここは食べ物やかな?

お腹がすいたお昼時、ちょうど良い。
早速と入店することに。


テーブル席と座敷席があり、どちらもゆっくり寛げる。
二八蕎麦と天丼セットを選び、
待つ事数分でやってきたのが、こちら。




細切り蕎麦の二八。
天丼は野菜天で茄子が美味しい。

ボリュームもあり、お腹も一杯に。

女性店主が一人で切り盛りしていたな。
次回は何を食べようかね。

2017年7月10日月曜日

丸信

釜伏峠からきりしま方面に下って来た時、
あるお店が目に留まった。こんなところにお店は依然なかったな・・。

なので早速寄ってみることにした。


どうやら喫茶のようだ。
お店を覗くとレトロな雰囲気と駄菓子で溢れていた。

どうやら駄菓子屋さんのようだ。
隣にカフェスペースを併設している感じである。

以前は旧秩父橋の付近でお店を開いていたらしい。

店内はレトロ感満載。


うどんやドリンクなどの軽食が録れる摂れる。


コーヒーを飲んで一休み。


のんびりと駄菓子でも食べながらしたいものです。


2017年7月9日日曜日

ホルモン大学

ローカルチェーンなのか、のれん分けなのか、フランチャイズなのか良くわからないが、
昔からそこにある煙モクモク系のホルモン屋といえば、
ホルモン大学である。

いつでも入学と卒業が出来るのがこの店の特徴だ(嘘)

肉を好きに盛り合わせて注文しても、低価格に収まるのがこのお店の売りである。
安いのである。

なので狭い駐車スペースには車が一杯に止まっている事が多い。
地元民で人気のお店なのだ。

野菜スープやクッパ、ビビンバなどは締めの定番である。
たらふく食った後に注文をするのが通である。


こうしていつも食べきれない食材の山が出来てしまうのである。
手分けして食べるのが大変なのである。

持ち帰りは胃袋で!がモットーである、
マイナーズ憩いの場でもある。


2017年7月8日土曜日

和幸

街には隠れた定食屋が幾つかあるものである。
その一つが和幸である。とんかつ屋ではないのでご注意を。

深谷の南大通りを走っていると、看板が目に入る。
少し奥まった場所にお店はある。

店内はカウンター席と座敷席があり、昼時にもなると常連で一杯になる事もしばしば。

定番の餃子を注文し、小腹を満たすと、



白子入り麻婆豆腐を注文する。
とろみと辛みでご飯がすすむ。



麺類なども豊富にあったので試してみたい。

2017年7月5日水曜日

林ホルモン

深谷でホルモンの老舗的存在と言えば、林ホルモンである。
安くて美味い、それ故、混雑をするという人気店ならでは構図が出来上がる。

お店の雰囲気は、家族でというよりは、おっさんたちがワイワイやるのが
似合うお店である。

そんな煙に巻かれたようなお店を紹介しよう。

一皿300円で並ぶメニューは味わい深い。

後は好きなだけ頼んでガンガン食べるのみである。


満腹中枢を刺激せよ!
お店の佇まいも併せて味わい深い、そんなホルモンがある。

2017年7月4日火曜日

光海

本庄駅前に活気溢れる寿司屋がある。
それが光海である。

すし屋というより居酒屋に近い雰囲気がある。
海鮮をつまみに飲むもよし。

巻物、握りを食べるもよしです。
カウンターで飲みながら摘まむ大人の飲み処でもある。

刺身盛り合わせ、サラダなどを食べながら、一杯。



ネタがうまけりゃ、酒も旨くなる。
相乗効果で今宵も更けていったのである。


2017年7月3日月曜日

新華楼

昭和の雰囲気漂うお店・・、それが新華楼だ。
夫婦で切り盛りしているお店は、中華定食系から麺類など、
オーソドックスなメニュー構成で安定感がある。

そんなお店で夏場注文するのは!冷し中華である。

ハム、くらげ、キュウリ、カニカマなど、
定番の具がお目見えする。

夏の訪れと共に味わいたい一品である。

色々と食べてみたいお店ですね。

2017年7月1日土曜日

サルサーレ

ボリューミーなパスタ、オムライス、ドリアなどが食べられるお店です。
JAの建物中にあり、お店があるような雰囲気に見えないので
情報がないと寄り付かない場所かもしれませんね。

雑然とした通路を抜け、お店にたどり着く。



メニューは、メイン料理をチョイスし、セットにしてくシステムになります。
値段はリーズナブルでランチは1000円程度になります。



ボリュームたっぷり!


オムライスが人気なのかもしれません。
今度食べて食べてみたいと思います。

大盛にしたら食べきれないかも・・・。

2017年6月30日金曜日

奥沢

出来て新しい店舗です。
東秩父村にも色々とお店が出来てきました。

自然に満ち溢れた立地です。




メニューはシンプルです。もり・かけ・肉のみ。
天ぷら200円も野菜天になります。



もりと天ぷら
細切りそばは二八。
サクサクの天ぷらと一緒に召し上がれ。

2017年6月29日木曜日

平安楼

中華が食べたい。
そんな中、一軒のお店が目に留まる。

いつも素通りしているけど、果たして・・。

スナックの扉のような入り口を入る。



メニューは麺類、ご飯もの点心など中華料理店ならではです。

麺類を注文してみた。
これは!?
出汁の味が何ともいえず美味い。
麻婆ラーメンは程よい辛さとうま味。


タンメンこと野菜ラーメンは細麺もさることながら、
スープの美味しさが一押し。



干し貝柱系なのかな。
美味しいですね。

ご飯系が売り切れみたいでチャーハンが食べれなかったのが残念です。